海外医薬品だからこそ確認すること

ネット購入の怖い点

ネット購入は簡単で便利ですが、その裏にはやはり落とし穴が存在します。
ここでは海外医薬品のネット購入をお考えの片井は絶対確認してほしいポイントをまとめていますので、ぜひチェックしてください。
まず一番気を付けたいことが、自分の通帳の情報を盗まれてしまうことです。
医薬品販売の大手サイトや、公式サイトなどであればセキュリティがしっかりなされている場合が多いですが、海外の個人販売サイトではずさんな場合もあります。
購入する際は、なるべく大手のサイトから購入することをおすすめします。
また、購入サイトがウイルス感染している場合もありますので、ご自身のパソコンのセキュリティも万全かどうかを確認してから、アクセスするようにしてくださいね。

海外だからこそのデメリット

海外の医薬品だからこそのデメリットもあります。
先ほども少しお話しましたが、海外のサイトはその国の言語で書かれています。
言語や医学をよくご存じの方は良いのですが、多くはそうではありません。
医薬品の内容物って、日本語で書かれていてもなじみのないものが多いですから、海外の医薬品はもっと分からないことが多いです。
特に、日本で認可されていない薬物が使用されていることを見落としてしまうと、健康被害に合うこともあります。
実際に、健康被害を受けてしまった方の例もありますので、使用する際は自分自身の責任とし、他の方には使用を薦めないようにしましょう。
また、気になる医薬品があったら、すぐに購入してしまわずに、一度かかりつけ医などに相談してから購入を検討することも重要です。


▲ TOPへ戻る